midashi.png

HOME > 検定情報

トリマー検定 
種類 最低授業時間数 検定料
1回目(筆記・実技) 2回目(筆記) 2回目(実技)
トリマーS級 700時間 20,000円 5,000円 15,000円
トリマー1級 700時間 15,000円 5,000円 10,000円
トリマー2級 350時間 15,000円 5,000円 10,000円
トリマー準2級 300時間 10,000円 3,000円 7,000円
トリマー3級 150時間 10,000円 3,000円 7,000円
サロントリマー 300時間 10,000円
3,000円 7,000円

「サロントリマー検定」登録第5817637号 

サロントリマー検定

全犬種対象の検定です。

サロントリマー検定は、一般社団法人全国動物専門学校協会の登録商標です。

全犬種を対象とする検定です。(但し、試験に適さない状態の犬は除外します。)
実技試験の一か月前からカットをしていない犬を使用。
爪切り、耳掃除、シャンプー、ドライイング終了後のクリッピングからスタート。
全身カット四肢以外のクリッパー仕上げがOKです。

サロントリマー検定の商標登録.jpg

※最低授業時間数について
全動専では、最低授業時間数を定めています。
●各級の最低授業時間数は、動物に関する教育課程の時間数とする。
●受験資格(最低授業時間数)の判断は、各会員校の責任により厳重に行われその判断の下、推薦する。
将来何らかの問題が発生した場合は、当該校の責任が追及される。

(試験日程)
全科目において、年2回の開催とする。但し、すべての検定の開催規模(受験人数)については経費の関係があり、委員会で検討し、検定規定に盛り込む。

筆記試験

第1回目 1月第3週
第2回目 9月第3週 

☆筆記試験は、両日ともに一週間の間に各会員校が選択する。
☆実技試験実施日は、各会員校の選択とする。

(受験結果の判定)
全動専では、1回目の検定試験の結果を2回目の受検に反映させます。
つまり、「筆記」「実技」のどちらか一方が1回目の試験で合格している場合は、1回目で不合格であった一方のみを受験することが出来ます。
例えば、1回目の受験で「筆記」には合格したが、「実技」で不合格だった者は、2回目の受験では、「実技」だけの受験が可能だと云うことです。(逆のパターンも同様です。)
但し、1回のみです。

家庭犬トレーナー検定
検定種類 検定料
家庭犬トレーナー1級 10,000円
家庭犬トレーナー2級 10,000円

※全動専の「家庭犬トレーナー検定」とは、陽性強化法を基にした検定です。

小動物販売士検定
検定種類 検定料
小動物販売士検定 10,000円

全動専の「小動物販売士検定」とは、動物愛護法を基本に、命ある様々な小動物についての知識の習得を目指す資格です。